広島市東区の歯科インプラントセンター

アクセスサイトマップお問い合わせ
広島審美インプラントセンターAAA+DC(広島県広島市東区)|インプラント・審美歯科・矯正歯科 フリーダイヤル:0120-82-7587
トップページ医院紹介ドクター・スタッフ紹介インプラント審美歯科矯正治療義歯プライスリストその他
追加

資料請求・お問い合わせはこちら

診療時間
クリニック外観

月・火・木・金:
9:30〜13:00 / 15:00〜19:00
土・日:

9:30〜13:00 / 15:00〜17:00

休診日:水曜日及び祝日

※インプラント、矯正、審美歯科の相談は日曜日を含め毎日お受けしています。日曜日は一般診療は行っておりません。


サンプル歯科
クリニック外観
0120-82-7587

〒732-0066
広島市東区牛田本町 4丁目 1−7
サドラーズウェルズ 2F
TEL:(082) 511-2227



トップページ > インプラント

インプラント治療のながれ歯を失ったらQ & A
インプラントとは

インプラントはチタンで出来た人工の歯です。
この人工の歯(以後インプラントといいます)を、骨の中に埋めて、本物の歯と同じように使う治療です。

インプラントは、数十年の歴史がありますが、とりわけここ10年から20年の間に劇的に進歩し、大変信頼性のある治療法となりました。どの程度信頼性があるかと言うと、インプラントが問題なく10年使える可能性がおおむね95%、20年で90%以上という成績が一般的といわれています。
また、治療法もずいぶん簡略化されたため、インプラントを骨にうえる手術も以前のように大げさでなくなりましたし、過去には出来なかった骨が薄いケースでも、インプラント治療を行えるようになりました。

最近は、治療期間の短縮も進んでいて、以前では抜歯→3ヶ月待って→手術→3ヶ月待って(上顎では6ヶ月!)→上部構造(インプラント上にするかぶせもの(普通の歯にかぶせるものと同じです)というのが普通でしたから、上顎の場合、治療終了まで下手をすると一年近くかかることもありました。

ですが、最近の治療技術と材料の進歩で、抜歯した当日にインプラントを植えて、かぶせものまで出来るケースも増えてきました。この場合ですと一ヶ月程度で治療が終わることも可能です。(症例により出来ないケースもあります)。

そこまで極端でなくても、多くのケースで抜歯して当日にインプラントを植えることは可能ですから、ずいぶん治療期間は短縮されてきました。ほとんどのケースで半年以内に治療が終了するようになっています。

現在、当院では、ノーベルバイオケアー社のリプレイス、ジンマー社のカルシテック、国産のアルファタイトインプラントを患者様と相談の上使い分けています。

(国産インプラントは他のインプラントより安価な治療費用でご提供する事が可能です)

インプラントの利点

本来の咀嚼機能を再現することにより、何でも噛めて食事が美味しくなるので人生を楽しむという希望が生まれ、また、上部構造(人口の歯)も見た目にも大変キレイですので、表情も若返ります。
また、ブリッジや義歯などに比べ、隣接した歯もしくは歯根に負担をかけない為、健康な歯を傷めることがありません。

インプラント治療のながれ歯を失ったらQ & A

Copyright (C) 2010 AAA+ dental clinic. All rights reserved.