広島市東区の歯科インプラントセンター

アクセスサイトマップお問い合わせ
広島審美インプラントセンターAAA+DC(広島県広島市東区)|インプラント・審美歯科・矯正歯科 フリーダイヤル:0120-82-7587
トップページ医院紹介ドクター・スタッフ紹介インプラント審美歯科矯正治療義歯プライスリストその他
追加

資料請求・お問い合わせはこちら

診療時間
クリニック外観

月・火・木・金:
9:30〜13:00 / 15:00〜19:00
土・日:

9:30〜13:00 / 15:00〜17:00

休診日:水曜日及び祝日

※インプラント、矯正、審美歯科の相談は日曜日を含め毎日お受けしています。日曜日は一般診療は行っておりません。


サンプル歯科
クリニック外観
0120-82-7587

〒732-0066
広島市東区牛田本町 4丁目 1−7
サドラーズウェルズ 2F
TEL:(082) 511-2227



トップページ > インプラント > 歯を失ったら

歯を失ったら
インプラント治療のながれ歯を失ったらQ & A
歯を失ったら

歯を失った場合、それを補う治療方法はいくつかありますが、隣接する歯に何らかの負担がかかるものがほとんどです。 隣接する歯に負担がかかるという事は、長期間で考えた場合、もともと健康だった歯まで失ってしまう危険があります。

インプラント治療は、欠損した歯(部分)のみを補う治療法ですので、隣接した歯に負担をかけることなく、また、もともとの咀嚼能力を復元できますので、費用こそは掛かりますが、総合的にみてより良い治療法と言えるでしょう。

他の治療法との比較

ブリッジ

義歯(入れ歯)

インプラント

健康な歯を削ってしまう。また、上記の図の場合、1本の欠損につき3本が人口の歯(冠)となってしまう。

3本分の重量が2本の歯根にかかってくるので、長持ちしない。

ぐらくらとガタついてしまう。

天然歯の20%以下の咀嚼能力になってしまう。

お口の中に違和感がある。

手入れが面倒。

天然歯と同じ感覚で噛むことができる。

健康な歯を削ることはない。

長期耐久性がある。

高い審美性が獲得できる。

インプラント治療のながれ歯を失ったらQ & A

Copyright (C) 2010 AAA+ dental clinic. All rights reserved.